Vol.524(2016.03.14)

●小説 くるめあきんど物語4
『明治を駆けた木綿売り 国武喜次郎伝』の寄贈●
 古賀勝(59回)氏より国武喜次郎氏の伝記をご寄贈いただきました。 くるめんあきんど物語シリーズは、平成25年にスタートし今回が最終号です。古賀先輩は本校卒業後現在のRKB毎日放送に就職され、多くの番組制作を担当さています。 定年退職後、番組制作で培われた取材力を活かし文筆活動に専念されてこられました。明治以降の久留米商人の歴史は本校の歴史でもあり、 くるめあきんど物語シリーズは本校の財産目録に値する好著です。

 

●甲子園大会準優勝チームユニフォームの御寄贈●
 本校は第44回(1962年)大会で準優勝しました。このたび同大会5試合に着用されたユニフォームが 大石公二(65回生)氏により寄贈されました。甲子園での熱戦が伝わるユニフォームで氏の青春時代を物語っています。

 

●校内武道・ダンス大会●
 3月4日(金)5・6限に剣道場で剣道大会、柔道場で柔道大会、体育館で校内ダンス発表会を行いました。 柔道も剣道も1年間で授業で習った技術を磨き、全力で戦いました。ダンスは自分のチームにあったテーマを決め、自分達のダンスを作り発表しました。 みんな緊張と恥ずかしさもありながら生き生きとした表情で頑張っていました。

 

●校内計算競技大会●
 3月7日(月)2時間目に1・2年生を対象に校内珠算大会を行いました。 そろばん・電卓を用いて、除算・乗算・見取算・暗算(道具上使用)の4つの項目の計算の正確さ・速さを競う競技です。 みんな一問でも多く解こうと必死に計算していました。

 

●クラスマッチ●
 3月9日~10日(水・木)クラスマッチを行いました。 初日はあいにくの雨でしたが、雨の日限定の種目卓球で盛り上がることができました。また、二日目は天気も良くなりグラウンド競技を行うことができました。 クラス一丸となり、精一杯応援し一戦一戦戦いました。勝敗は決まってしまいましたが、クラスでの新たな思い出がまたできました。

 

<今週の予定>
14日(月)  通常授業
15日(火)  合格発表・説明会・スタディサポート
16日(水)  進路行事
17日(木)  進路行事
18日(金)  進路行事

<先週の出来事>
7日(月)  一般入試準備
8日(火)  一般入試
9日(水)  クラスマッチ
10日(木)  クラスマッチ
11日(金)  追認考査