Vol.559(2017.1.23)
●人権講演会●
 23日(月)6限目、本校レクチャーホールにて、3年生を対象に人権講演会が行われました。 前回の授業で水俣病について学びましたが、今回は熊本県で人権教育研究に携わっておられる坂本みゆき氏・新聞記者の河野潤一郎氏をお迎えして 「痛みわが事として」というテーマでお話をして頂きました。 坂本氏からは、家族に水俣病の患者さんがいることで感じた事、水俣病について学んでいくことで「知らないことは罪である」 という考えに至った話、河野氏からは、これまでの取材の中で感じたこと、当事者の方々が抱えている思いなどをスライドを 紹介しながら話されました。今でも裁判が行われていることや水俣病の認定を待っている人々がまだたくさん いらしゃることなど、いろいろなお話を聞くことができました。また、生徒たちからも認定基準のことや水俣病を診る医者は 限られているのかなど、いくつか質問がありそのひとつひとつに丁寧に答えていただきました。さらに「社会に出ても進学しても 「痛みわが事として」というメッセージを忘れないで欲しいとしめくくられました。最後に生徒を代表して松尾小雪さん が「水俣病については、四大公害病のひとつという程度の意識しかなかったが、これからは自分の事としてしっかり考えて いきたい」とお礼を述べました。生徒達だけではなく、職員一人一人もしっかり自覚を持って取り組んでいきたいと思います。 坂本氏、河野氏どうもありがとうございました。



●国家資格合格!●
 昨年の秋に行われた国家資格である情報処理検定試験において本校の3名の生徒が基本情報技術者試験に合格しました。この国家資格は大人でも取得するのが難しく、進学や就職、就職してからも手当てが出るところがあったりする、持っていると大変有利な資格です。 今回の高校生の合格率は全国16.6%、福岡県19.3%、久商25%で、福岡県の高校生合格者11名のうち3名が 本校の生徒であることから、高い合格率で超難関資格に合格したことは、本当に素晴らしいことだと思います。 それだけの努力もたくさんしてきたことでしょう。合格した3名の生徒の皆さんおめでとうございます! この自信を次のステップへ活かしてください!他の皆さんも、是非難関資格や検定に挑戦してみましょう!

基本情報技術者試験合格

江ア 裕太(3年・大原中)

田中 あおい(2年・城南中)

中野 準(2年・城南中)

●献血セミナー●
 27日(金)、3年生を対象に本校レクチャーホールにて献血セミナーが行われました。 福岡県赤十字血液センターの永井 正一氏に来ていただき、献血の重要性はもちろんのこと、献血の歴史や輸血車で行う献血についての説明がありました。2月9日(木)には本校へ献血車がきて、献血を実施します。生徒・職員の皆さんの御協力よろしくお願いします。

●部活動報告●
【柔道部】
28日(土)〜29日(日)、福岡武道館にて行われた「第39回福岡県高等学校柔道選手権大会 兼 第39回全国高等学校柔道選手権大会福岡県予選大会」に出場し以下の成績を収めました。

《男子団体戦》
        ベスト8 (平田・穴井・轟・伊藤・村田・堤)

《男子個人戦 60kg級》
        第3位 村田 聖泰(2年・城南中)

《女子個人戦 52kg級》
        第3位 古屋敷 陽(1年・山田中)


<今週の予定>
30日(月)  通常授業(1,2年)、学年末考査(3年)、主権者教育(2年)、人権学習(1年)
31日(火)  通常授業(1,2年)、学年末考査(3年)
2月1日(水)  通常授業、全校朝礼、推薦願書受付(〜6日)
2日(木)  通常授業、PTA理事会(19:00〜、レクチャーホール)
3日(金)  通常授業
4日(土)  秘書検定
5日(日)  全商商業経済検定

<先週の出来事>
23日(月)  通常授業、人権学習(3年)、学年末考査時間割発表(3年)、
 情報処理課外(1・2年、〜27日)
24日(火)  通常授業
25日(水)  通常授業
26日(木)  通常授業
27日(金)  通常授業、献血セミナー(3年)
28日(日)  全商情報処理検定