Vol.kinen2(2008.7.28号)
『写真で振り返る久留米商業』第2号です。

●記念第2号 〜久留米商業の歴史『戦前・戦中・戦後の様子@』〜

T 体育祭の様子

 明治34年(1901年)長門石で行われた第4回大運動会は、当時新聞でも報道されました。

 昭和25年(1950年)の男女共学制実施までは男子校であったため、体育祭の種目には力強いものが多く見られます。

 そんな体育祭風景の中ならいくつかの写真をご覧ください。



上・下 障害物競走の様子

旗取り競技の様子


逆立ちでの競走

器械体操風景


大正2年(1913年)体育祭の記念写真及び同年文化祭での仮装姿

 体育祭や文化祭での巨大オブジェはこれ以降数多く見られるようになり、 特に戦後の体育祭や文化祭では毎回のように作成されるようになっていきます。
U 修学旅行の様子

修学旅行の記念写真(伊万里商業高校前にて)
 明治37年(1904年)

 本校の修学旅行の始まりは正確には分かりませんが、この年、一週間程度の日程で、佐賀・長崎・ 熊本の産業・企業・施設を調査し報告書を作らせていたことから、本当の意味での修学旅行の始まりではないかと言われています。
V 授業風景

英語の授業風景

体育の授業風景
 国内実践は、会社・商店・金融機関などに別れ、商業取引や記帳などを模擬的に行うもので、 明治の学校創立時から、科目名を変更しながらも、長く続けられました。

「国内実践」の様子
 当時簿記の授業で使用されていた算盤と簿記棒の写真。(→)

 簿記棒は直線を引くためのものですが、硬くてずっしりと重く、よく生徒が喧嘩で使用していたとの話もあります。

         
   昭和12年(1937年) 日田・耶馬溪への遠足の様子


弁論大会での集合写真

 当時弁論大会は盛んに行われていました。
 時には、弁論大会で学校長を批判し、退学になった生徒の記録も残っています。
W 戦時中の学校の様子
 終戦間際になると、学校の中にも軍事色が濃くなり、一時久留米商業も工業学校へ転換したこともありました。 この当時、高良台にて陸軍との合同軍事演習や実弾訓練も行われていました。

陸軍との合同演習風景

実弾演習風景

昭和18年(1943年) ゲードル姿での卒業写真

昭和15年(1940年) 最後の満州修学旅行