Vol.kinen4(2008.8.18号)
『写真で振り返る久留米商業』第4号です。

●記念第4号 〜過去の部活動紹介〜

 1896年(明治29年)久留米簡易商業学校として開校し、部活動の面でも柔道・野球に代表されるように全国区での知名度を持つような成績を残している部活動もあります。 今回の特別号では、1896年から1995年までの100年間での本校における代表的な部活動を紹介します。
1899年(明治32年)南筑武術館にて柔道を開始。
当時、現久商や明善の生徒が通っており、久商柔道部創部の魁となりました。

(写真は明治40年南筑武術館送別記念の写真)
  

1900年(明治33年)野球部創部
野球部は初代信夫順平校長先生の紹介で明治29年から活動していたが 当時は人数が少なく、この年正式に活動を開始した。(左写真)

1910年(明治43年)柔道部創部
これまで柔道を行っていた南筑武術館の閉鎖に伴い、その畳を貰い学校の教室に敷き道場とした。(右写真)

1929年(昭和3年)珠算部の創部これまでの活動が認められ「練習会」から部活動へ昇格

1932年(昭和7年)全国中等柔道選手権大会で石橋和男個人優勝。
後に久留米商業へ教師として赴任し、柔道を4度全国大会へ導く。(左写真)

1955年(昭和30年)高2の中尾隆行が第5回別府毎日マラソン大会に出場し、5位入賞。
高校生では無理・危険と言われながらも参加し、堂々の入賞を果たす。(右写真)

1960年(昭和35年)第9回全国高等学校柔道大会・九州高校柔道・金鷲旗争奪高校柔道大会の全てに優勝。 優勝祝賀パレードが行われた。(下写真:左)

1962年(昭和37年)第44回全国高校野球選手権大会準優勝決勝戦では、1対0で作新学院に惜敗。
(写真は伊藤投手)(下写真:中央)

1977年(昭和52年)42カ国参加が参加した、世界空手道大会において個人型の部で岡田敬治が優勝を果たす。 準優勝は本校64回卒宮野広征であった。(下写真:右)
     
1982年(昭和57年)甲子園春夏連続出場山田投手を擁し、主将矢野選手を中心に春の選抜に続き、 夏の大会に出場前大会から21年ぶりの出場となった。
  (スタンド応援風景)

             (集合写真)

     (大応援旗)
1985年(昭和60年)第67回全国野球選手権大会出場。

このとき、甲子園で振られた大応援旗の写真は記念誌等で数多く紹介されている。

             (行進風景)
<主な成績> ※全国大会出場:緑色   ※1896年から1995年までの100年間の成績を記載

1912年(明治45年)野球部九州大会で優勝

1915年(大正4年)第1回全国中学校野球大会(現甲子園大会)出場
1917年(大正6年)第2回九州学生武道大会(現金鷲旗争奪高校柔道大会)優勝
  同年       弓道部九州大会出場

1931年(昭和6年)第1回全国中等柔道選手権大会 個人 第3位 財津政男
1932年(昭和7年)第2回全国中等柔道選手権大会 個人 優勝 石橋和男
  同年       西日本中等学校武術大会(現金鷲旗争奪高校柔道大会)優勝

1936年(昭和11年)西日本中等学校福岡久留米間駅伝競走優勝
1937年(昭和12年)西日本中等学校福岡久留米間駅伝競走2連覇
1941年(昭和16年)西日本中等学校武術大会(現金鷲旗争奪高校柔道大会)優勝
1942年(昭和17年)全国男子中等学校体育大会柔道第1位
            西日本中等学校武術大会(現金鷲旗争奪高校柔道大会)優勝

1952年(昭和27年)第1回全国高等学校柔道大会 優勝
            庭球(テニス)部全国大会出場

1955年(昭和30年)第4回全国高等学校柔道大会 優勝
            西日本中等学校武術大会(現金鷲旗争奪高校柔道大会)優勝
            弁論部全国高等学校弁論大会 優勝
            第5回別府毎日マラソン大会 中尾隆行(高2)5位入賞
1956年(昭和31年)久留米商業創立60周年
            第28回選抜高等学校野球大会出場
            西日本高等学校柔道大会(現金鷲旗争奪高校柔道大会)優勝
            第3回全国タイプ競技大会出場
            全日本庭球選手権大会出場
1957年(昭和32年)第28回選抜高等学校野球大会ベスト4
            第4回全国タイプ競技大会出場
            全国高校珠算競技大会 男子個人読上暗算 第2位
1958年(昭和33年)全日本庭球選手権大会出場
1959年(昭和34年)第31回選抜高等学校野球大会出場
            全国珠算競技大会 男子個人出場
1960年(昭和35年)第9回全国高等学校柔道大会優勝
            九州高校柔道 優勝
            金鷲旗争奪高校柔道大会 優勝  柔道部三冠達成!!
1961年(昭和36年)全国大会出場部活動続出
            珠算部・テニス部・柔道部・卓球部・タイプ競技部
            バスケットボール部 九州大会出場
            空手部 全九州空手道大会団体優勝
1962年(昭和37年)全国高等学校柔道大会 個人優勝 林田克巳
            全九州柔道大会 個人優勝 鳥越定
            テニス部 全日本選手権(女子)出場
1963年(昭和38年)テニス部・卓球部 全国大会出場
            珠算部・軟式野球部・空手部 九州大会出場
1964年(昭和39年)全国高校柔道大会 個人第3位 江島徳幸
            全国珠算競技大会 伝票の部 優勝 林田幸男
            空手道部 全九州大会準優勝
            テニス部 全日本軟式庭球選手権大会 出場
            全国タイプ競技大会 出場
            全九州バレーボール大会(男子)準優勝

1965年(昭和40年)テニス部(男子)全国大会出場
            柔道部 石橋和明・石井俊明県代表として岐阜国体出場
1966年(昭和41年)テニス部(男子)全国大会出場
            テニス部(男子)大分国体出場
            水泳部九州大会出場
            珠算部全国大会出場
            陸上部 全国大会出場 男子800m 松尾春時
1967年(昭和42年)テニス部(男子)全国大会出場
            九州高校柔道大会 個人戦 優勝 組坂英満
            空手道部 全九州高校大会 出場
            水泳部 全国大会出場 200m個人メドレー 坂井幹夫
1968年(昭和43年)柔道部 全国大会出場 個人 組坂英満
            バレーボール部(男子)九州選手権大会 第3位
            空手道部 九州大会出場
1969年(昭和44年)軟式テニス部(女子)全国大会出場
            水泳部 九州高校大会出場
            空手道部 九州大会出場
1970年(昭和45年)水泳部 九州大会出場
            軟式テニス部(女子)全国大会出場
            空手道部 九州大会出場
1971年(昭和46年)空手道部 全九州大会 団体第3位
            テニス部(男女)全九州大会出場
            テニス部(男子)国体出場
1973年(昭和47年)空手道部 九州大会出場
            テニス部(男女)全国大会出場
1974年(昭和48年)テニス部(女子)全国大会出場
            陸上部 全国大会出場 男子 砲丸投げ 竹下正美
                           女子 円盤投げ 鳥越啓子
                           女子 円盤投げ 中島誠正
            空手道部 九州大会出場
1975年(昭和49年)空手道部 全国大会出場
            陸上部 全国大会出場 男子 円盤投げ 旭田健男
                           女子 円盤投げ 中林弓子

1976年(昭和50年)テニス部 九州大会出場
            陸上部 全国大会出場 男子 円盤投げ 深町真一 
                           女子 円盤投げ 川村弘美
                           女子 砲丸投げ 永武房子
                           女子 槍投げ  川村弘美
1977年(昭和52年)世界空手道大会 個人型 優勝 岡田敬治
            空手道部 全国大会出場
            陸上部 全国大会出場 女子 槍投げ  山浦ひろみ 
1978年(昭和53年)第51回選抜高等学校野球大会出場
            空手道部 九州大会出場
            陸上部 全国大会出場 男子 円盤投げ 下川和博
                           男子 円盤投げ 近藤文宏
                           女子 槍投げ  山浦ひろみ
                           女子 円盤投げ 弓削日登美
1979年(昭和54年)空手道部5年連続全国大会出場
            硬式野球部 九州大会出場
            陸上部 全国大会出場 男子 円盤投げ 久次邦久
                           女子 円盤投げ 弓削日登美
1980年(昭和55年)空手道部 全国大会出場
            硬式野球部 九州大会出場
            陸上部 全国大会出場 男子 円盤投げ 原恒勝
                           女子 100mハードル 龍頭佳子
1981年(昭和56年)硬式野球部 九州大会出場
            空手道部 全国大会出場
1982年(昭和57年)空手道部 全国大会出場
            陸上部 全国高校総合体育大会出場 女子 円盤投げ 中村喜美子
1983年(昭和58年)硬式野球部 第55回全国高校野球選抜大会出場
                    弟65回全国野球選手権大会 ベスト4
                    国民体育大会出場
            空手道部 九州大会出場
1984年(昭和59年)陸上部 全国大会出場 男子 砲丸投げ 小川和久
            空手道部 全国大会出場

1985年(昭和60年)第67回全国野球選手権大会出場
            空手道部 九州大会出場
            陸上部 全国大会出場 女子 槍投げ 高倉理加
1986年(昭和61年)空手道部 九州大会出場
1988年(昭和63年)珠算部 九州大会出場

1990年(平成2年)珠算部 全国大会出場(以後、毎年全国大会へ出場し連続記録は現在も続いている)
1991年(平成3年)珠算部 全国大会出場
1992年(平成4年)陸上部 男子 400mリレー 九州大会出場
           珠算部 全国大会出場
           情報処理部 全国プログラミング競技大会出場
1993年(平成5年) 珠算部 全国大会出場
           情報処理部 全国プログラミング競技大会出場
           空手道部 九州大会出場
           陸上部 男子 400mリレー 全国大会出場
1994年(平成6年) 珠算部 全国大会出場
           情報処理部 全国プログラミング競技大会出場
           陸上部 女子 400m  坂井美由紀 全国大会(インターハイ)出場
1995年(平成7年) 珠算部全国大会出場
           情報処理部 全国プログラミング競技大会出場